瀬戸内電車旅

これは何

2019/03/11~2019/03/14に弊学科の友人達と広島に行ったので忘れないうちにまとめとこうと思って書いた記事。需要は無いと思うしもう割と忘れてる

記憶無いせいで記事の出来はここ数年で最低やから覚悟して読んでね!

 

人物紹介

  • ふぃーれ:筆者
  • ざわわぁ:オタク
  • ゆきのん:オタク
  • ビベンベンベベン:オタク

 

 

旅のなりたち

まず自分とざわわぁがラーメン食いに行ったときに「バイトしてるけど金使い道ないから春休み旅行行きたいね」とか言うから前行って楽しかった香川行こうやって話になりました

次に香川原住民のゆきのん誘っていい感じに美味しいうどん屋さん連れてってもらうかってなりました

その後DMグルで話して「せっかくやし四国もっと色々行こうや」とか「広島の牡蠣食いたいね」とか「ビベン誘って車で行こうや」とか「キャノンやっぱ誘わんでいいか」とか「ペーパーしかおらんし車廃棄するか」とかになって、結果泊まるとこと移動手段と初日の動きだけ決まって当日を迎えました

 

旅行前に組んだ旅行行程

一日目:京都→神戸牛食いたいね→広島で牡蠣食おうぜ

二日目:広島観光すればええんちゃう?何あるか知らんけど→道後温泉(愛媛)

三日目:愛媛→香川

四日目:香川→京都

 

以上

 

は?

 

1日目:京都~広島

とりあえず集合時間朝9:00ってのと集合場所が京都駅ってのは決めてたから、それに会わせ全員到着。いつも授業休んだり遅刻したりするやつが半分以上やのに珍しいね

 

全員そろったら適当にコンビニで必要なもの買って、まずは神戸目指して電車に乗る。流石に人多いし座れんかった気がする。まあ1時間くらいええやろって感じでわいわい喋ってた

そんな感じで喋ってたら電車の中で適当に神戸の中華街行こうやって話になって着いた画像がこちら

 

なんか同行者は神戸牛の握り(画像無し)食べてたりもしてたね。実際美味しそうやった

そんなこんな中華街で食べ歩きして腹を満たしつつ、せっかくやしということで神戸湾に来たオタクの画像がこちら

 

あとこの旅のライングルのアイコンもこの時に撮った

 

一日目は割と時間に余裕のある(というか広島行きの電車の本数の都合で早く出てもしゃーない)ので神戸で割と長くとどまってゆるゆるしてた記憶がある。まあこっから広島まで休みなしやしゆっくりしとこうね

 

電車くっそ暇やでって言ってた甲斐あってみんなそれぞれラノベとかラノベとか車内で時間潰せるもの持ってきてたから、神戸から広島まではみんな各々なんか読んでた。まあ半分以上は寝てたんやけど

一方私は駅メモとツイッタしてた。おかげで京都から広島までは割と埋まって嬉しいね

 

神戸から5時間電車に揺られたり乗り換えしたりして遂についた土地がここ広島。思ってたより遠かったね

 

広島ついたらまずは泊まる宿に荷物置いて、小一時間うだうだしてから予約してた牡蠣食べ放題の店に行きました。最初コースの説明とかなんもされんくて初動が遅れたけどまあ牡蠣美味いし行ってよかったよかった

 

牡蠣は15品から自由に選べて、人によって好みが分かれたけどどれも美味しかったね。自分は焼き牡蠣が一番好きやったけど、グラタンが好きな人もいればフライとか天ぷらが好きな人もいたし、マジで人それぞれ

 

 

人生で初めてまともな牡蠣食べたけどほんとおいしいね。また行きたいよね。めっちゃ食ったしもう一年は牡蠣食わんわwwとか言ってたけど普通に今すぐにでも食べたい

 

2時間の食べ放題が終わって酔っ払い4人が宿帰ったらまあそりゃすぐに寝るよねってことで一日目終了。書いてて思ったけど書く内容薄いね

 

2日目:広島~松山

この日何するかは初日の電車内でそれとなく決めてて、案としては広島やし宮島厳島神社あたり行くか、西条とかいう酒蔵いっぱいあるとこ行くか、とっとと松山市行って観光するかの3択。まあ原爆ドームとかわざわざ行こうとは思わんよね、鳩はいっぱいいそうやけど

結論として早起きできたら西条と宮島同時に行けるんじゃね?とかいうゴミみたいな点に収まって無事早起きできず宮島へ行くことになったよ。まあそりゃね

広島駅から宮島までは路面電車で1時間ちょい+フェリーって感じで、ちょうどいい感じに一日乗り放題のやつがあったのでそれを使用することに。路面電車とかいうの全然遅れんからすごい使い勝手よかった

 

路面電車は駅と駅の間隔が狭いからまあまあ駅メモが忙しくて私は特に何出来んかった記憶がある。まあ同行者もツイッタしてたし暇やったんでしょ知らんけど

駅メモしてたら宮島口ってとこに着くので、フェリーに乗り継いで宮島に行きましょう。なんかフェリーの出発時刻ネットで調べたのと違うかった気がするけどまあまあ本数あるしそんな気にならんかったね

ところでこれはフェリーに乗り込んだオタク

 

フェリーは人に対してだいぶ船が大きいから特にストレス感じることなく移動出来るよ。航海時間も窓の外ボーっと眺めてたらすぐ着くくらいやし。ちなみに船とか宮島着いてから広島市みたらあーこれが扇状地ねなるほどなるほどってなれて楽しいと思うよ

同行者に宮島有識者がいなかったので宮島はグダグダ巡ってた記憶がある。多分あっちになんかあるやろとかこっちで戻れるやろとか、そんな感じ

あの有名な鳥居は潮の満ち引きで通れたり通れなかったりするらしいけど、今回はだいぶ満潮時を狙って行ったからそれはそうって眺めが見れたよ。来たときは下の画像よりもうちょい水位高かったね

 

宮島では厳島神社参ったりもみじ饅頭色々食べたり鹿激写したりしてたけど、一番楽しかったのはブランコっていうのなんなんやろね

 

 

 

そんな感じで十分満喫した宮島に別れを告げて広島まで1時間かけて戻って食べた晩御飯がこれ

 

大阪とかでよく食べるお好み焼きとは違って下層が焼きそばなんやけど、それが面白いよね。ただ必然的に上層が薄くなるから崩れやすくなってて、その辺いい感じに食べないと大変なことになった。悲しい

 

このへんであれ、愛媛ほんまに行けるんか?って問題が発生した、雑な旅なので。想定してたのは広島港まで路面電車で行って、松山観光港までフェリーで向かって、そこから道後温泉まで電車+路面電車で行くって流れやったけど、それやと愛媛着いた後の電車が終電後とかいうゴミみたいな結論が出たので急遽船舶課金をすることになってしまった。無計画はよくないらしいね

 

まあおかげで所要時間が半分になったりしたのでまあいいかという気持ち。船海見えるやったーって思ってたら外真っ暗でなんも見えんってなるからおとなしく寝るか本読むかしてた。ちなみに船からも駅メモは十分できるらしいよ

 

そのまま何事もなく愛媛の方の港について電車で松山市まで行って路面電車道後温泉まで行って宿にチェックインして内湯入って寝たよ。なんだかんだ移動時間長かったし疲れてたみたい

 

3日目:松山~高松

昨日の夜に道後温泉入れんかったし朝に入るかぁってことで起きてから外湯に行ったよ。温泉といえば浴衣やけど普通に寒くてホテル備え付けの浴衣で行く人はいなかったね

 

まずは道後温泉本館ってとこに行ったけど、改修工事中らしくなんか思ってたより中はしょぼかったね。ホテルのが広いくらいやったし外見見るだけでいいと思うよ

次に行ったのが道後温泉別館の飛鳥乃湯泉ってとこで、こっちは広くて露天風呂もあったしまあ行って良かったなぁと。ちなみにこれはみんなで飲んだコーヒー牛乳

 

このへんで十分あったまったし温泉街観光するかってぶらぶらしてたけど割とまだ開いてる店が少なくて、同じとこ何度もぐるぐる回ってた。商店街が開く時間と店が営業開始する時間はまあ違うわな

この商店街が今回愛媛でお土産買う唯一の機会やったから割とみんな色々買ってたね

 

 

 

いい加減飽きたから10:00のチェックアウトに合わせてホテル戻って荷物まとめて香川の高松に向かったよ。ただこの高松向かうのはいいとして、5時間弱乗りっぱは勘弁やしどっかで一旦降りて休憩しようってことで、適当に計画を練った結果どのみち乗り換えのとこやし観音寺で一旦降りようということになった

観音寺はゆゆゆの聖地やし割と色々あるけど、一番の目的はゆきのんが昔よく食べたらしいたい夢ってたい焼き屋さんに行こうって話になったからやね。高松にあったのは気づいたら潰れてたらしい

 

計画が経ったところで、一応松山城も多少は見るかってこと(と個人的に駅メモ埋めたかったの)でいい感じに松山城見えるルートを路面電車で通ったけど結局みんな興味無くて写真撮らなかったね。残念

 

でそのまま駅についてちょい早い昼ごはん

 

香川県民さん......

 

他にやることもないのでとっとと電車に乗ったよ。なんだかんだ後半までボックス席には座れなくて悲しかったね。海側じゃないからいい景色もあんま撮れんかったし

 

ほとんど写真は撮ってなかったけど、眺めはすごいよかったよ。深い海の向こうには島とか見えるし、グラデーションの乗った空の上に雲は映えるし、とにかくさわやかな車窓やった。こういう車窓が見れる電車ってまた乗りたくなるよね

 

駅メモとワンナイト人狼してたら観音寺についてたね。電車でみんなでする遊びがワンナイト人狼かワードウルフかDTBくらいしか思いつかんかったけど、なんかあったら教えてほしい

 

そしてゆきのんとたい夢の感動の再開が......

 

......

 

わざわざ観音寺とか琴弾公園とか行く気にならなかったので若干お土産物色した後高松行きの電車に乗ったよ。

 

 

香川から見た瀬戸内海は愛媛からのとはちょっと違ってて、なんか緑がかっててちょっと荒かったね。時間帯のせいかしらんけど

そのまま普通に高松について、チェックインまで時間あるから駅近くのめりけんやってとこで食べたうどんがこちら

 

ここは前回も行ったことある店で、うどんやにしては割と遅くまで営業してる珍しい店やね。大概のうどん屋さん14時とかに閉めるからね。前回はそれ知らずつらい思いをした

 

うどん食ってたらチェックインできるようになったから宿に荷物置いてうだうだしてから、晩御飯なぁってことで一鶴に行ったよ。一鶴はすごい混むらしいって話を現地民ゆきのんから聞いてたけど、実際まあまあ並んでて、我々が並んだあとにもっと並び出したよね。はやめにうだうだ辞めれてよかった

30分くらい並んでようやく席座れて食べたのがこちら

 

ちなみにこれをfoodieで撮るとこうなる

 

骨付鳥も前回ぶりに食べたけど、やっぱり美味しいね。ちなみに前回の反省を生かして全員雛鳥を頼んだよ。親鳥の良さがわかる日はくるのだろうか......

うどん食ったしなぁってことで自分は他に何も頼まんかったけど、ご飯系とかハイボールとか頼んだらよかったなぁとは食べて思ったよね。美味しいけど味が濃すぎる

 

食べ終わったらこの旅のメインであるアニメイト高松店に行ったよ。とにかくゆゆゆが推されてて面白かった。あと普通に広かったしアイマスグッズもまあまああったね。閉店間際やったからなんも買わんかったけど

 

閉店するから外出た後まだ食いたいっていう頭おかしいやつらがいたから行ったうどん屋さん鶴丸がこちら

 

この店は逆張りうどん屋さんで、営業時間が20:00-3:00とかいう飲んだ後の〆に来るようなとこらしく、実際今回行った中ではちょい高めやったね。でも美味しいから問題ない

味はあんま記憶に無いから自分の舌で確かめてくれ!美味しいことはゆきのんとか保証するよ

 

流石に夜遅いしなってことで宿に戻ったら誰とは言わんがなんか酒飲みだすやつがいたよね

 

 

その後は同行者三人が寝るまでDeemoの話で盛り上がってたらしいけど一人でずっとロコスクショとってたからあんまし知らない

明日ゆきのんの推しうどん屋の片方が8:00に開店するらしいのでみんなで回転凸しようという話になって就寝。まあフラグなんやけど

 

4日目:高松~京都

 

知ってた

 

それはそうとこれがゆきのんの推しうどん屋さん綿屋

 

肉ぶっかけたのんだら「ひやかあつかあつあつどれにします?」って聞かれたから「あつあつで!w」ってノリノリで答えたけどあれつゆだけじゃなく麺もあったかいかどうか聞いてたんよね。みんなはちゃんとメニュー読もうね

 

もう一個の店開くまで腹ごなしに昨日行ったアニメイトへ再び赴くオタク4人。もうちょい他に行くとこあるやろ

ちなみにこれは残り1つやしどうせロコが売れ残ってるやろwとか言いながら買ったやつ

 

いい感じにお腹空いてきたからこの旅最後の食事、一福

 

冷たいの食べたかったからざるうどん選んでみたけど、冷たいののほうが食感とか楽しめるよね。また夏に四国行く計画立ててるしそんときも楽しみ

 

この後は京都まで一気に変える都合で時間つぶさなあかんのやけど、流石にもうアニメイト行かんでええかってことで高松駅近くの海見えるとこで適当に過ごしてたよ。記憶ではなんか20階からの眺めとか見てた気がするけど記憶にないのでなんとも

 

 

 

 

 

 

 

この別行動には二つ理由があって、初日にチェックインする間もなく通り過ぎた駅を回収するのと、知り合いの二浪が受かった祝賀会に呼ばれたのでそれに行くためですね。その祝賀会でお土産だいぶ奪われたのはまた別の話

 

 

 

感想

  • 牡蠣とうどんはまた食べたいね
  • 今回は買わんかったけど金陵の特別本醸造っての推しやから誰か買って
  • こんな風にお土産でもアマゾンに売ってたりするから時間あったら調べてみるといいらしいね
  • 記憶障害やから驚くほど書くことなかった。やっぱ常ツイッタに呟き続けな記録できんわ
  • 同行者に原住民いたら捗るけど過信すると詰むから気をつけようね!